デッドリフトで持ち上げれる平均重量を男女体重別に解説するよ!

デッドリフトの知識
DEAD OR ALIVEな筋トレライフ
DEAD OR ALIVEな筋トレライフ

ここではデッドリフトの1回MAXの平均重量を男女別・体重別に知ることができます。

デッドリフトのMAX重量をアップさせるときの目安にしていただけると幸いです。

デッドリフトでウエイトを持ち上げることができる平均重量をまとめてみました。

これからデッドリフトを始める・すでに始めている方もこれからの目標や基準になればと思います!

 

デッドリフトの平均重量を男女別・体重別にも詳しく解説していきます。1回持ち上げるときのMAX重量をみていきます。

デッドリフトで1回持ち上げるMAX重量の平均重量

デッドリフトで1回持ち上げれる、MAX重量の平均をみていきましょう。

デッドリフトの平均重量は成人男性で約66kg、成人女性で約30kgになります。(詳しくはstrengthlevel.com)

男性の平均体重は約65kgなので自分の体重分を持ち上げることができればだいたい平均的で、女性の平均体重は約52kgで体重の6割程度を持ち上げることができれば平均的なレベルということになります。(成人の平均体重については「総務省統計局ホームページ」を参照)

 

デッドリフト平均重量

  • 成人男性のデッドリフト平均重量:約66kg
  • 成人女性のデッドリフト平均重量:約30kg

※詳しくはstrengthlevel.com

 

さらに詳しく男女体重別に解説していきます。

男性のデッドリフト平均重量体重別

引用元:strengthlevel.com

 

まずはこの表をどうやってみるかというと、例えば筋トレ経験のない体重60kgの方が60kgを持ち上げることができる場合はほぼ平均レベルということです。

 

ちなみに私はデッドリフト歴2年、体重56kgで140kgを持ち上げれるので、だいたい上級者ぐらいになります。デッドリフト歴的には平均レベルということですね。

 

これからデッドリフトを始める体重60kgの方が約60kgを持ち上げられれば平均的な重量ということになります。まずはこの平均重量を参考にトレーニングしてみましょう。

平均を持ち上げられない場合は平均重量を持ち上げれるようにすることを目標にするといいですね!

デッドリフトの男性での日本記録と世界記録

デッドリフトの男性での日本記録は市川 正光さんによる335kgです。(第16回ジャパンオープンパワー 開催地:神奈川 平成23年10月2日樹立、詳しくは日本パワーリフティング協会ホームページ参照)

市川 正光さんは体重141kgということで、平均重量の表に当てはめると当然のようにほぼアスリートに当てはまります。

 

そしてデッドリフトの世界記録はイギリス出身のエディ・ホール(Eddie Hall)さんによる500kgです。(2016年に樹立)

エディさんは体重186kgで、重量500kgを持ち上げています。当然といえば当然ですが余裕でアスリート級に当てはまります。

 

さらに詳しいデッドリフトの世界記録はこちらの記事で詳しく解説しています。

女性のデッドリフト平均重量体重別

 

女性の平均重量としては体重50kgの筋トレ経験のない方が重量約30kgを持ち上げれば平均的なレベルということになります。

もしいまからデッドリフトを始める場合はまずは体重の半分ぐらいの重量から始めるといいかもしれませんね。

デッドリフトの女性での日本記録と世界記録

デッドリフトの女性での日本記録は北村 真由美さんの201.5kgです。(第37回全日本女子パワー 開催地:神戸 平成25年5月31日樹立、詳しくは日本パワーリフティング協会ホームページ参照)

北村 真由美さんの体重は62.6kgで重量201.5kgを持ち上げています。

 

そしてデッドリフトの女性での世界記録はチャケラ・ホルコム(Chakera Holcomb)さんの282kgです。(2018年6月2日にアメリカで開催されたGulf Coast Openで樹立)

チャケラ・ホルコムさんは体重83kgで重量282kgを持ち上げています。

普段デッドリフトで鍛えるときは10回前後を目安にしよう!

この記事では1回で持ち上げるMAX重量の平均について解説してきましたが、デッドリフトで身体を鍛えるときは1回だけ持ち上げて身体を鍛えるというやり方はしません。

筋トレの基本として、1セット6回~12回を目安にトレーニングをします。この回数が筋肥大に適した回数です。なぜなら1回だけでは筋肉が満遍なく刺激されず、デッドリフトの効果が発揮されません。

 

筋肉を満遍なく刺激するために6回~12回を目安にトレーニングしましょう。そしてセット数も3セット~5セットを目安にするといいですね。

セット数がこの数字の理由も同じで、筋肉をしっかり追い込むためには3セット~5セットが最適です。

 

まとめると

  • 回数は6回~12回
  • セット数は3セット~5セット

MAX重量でデッドリフトするときはケガに注意しましょう

デッドリフトでMAX重量に挑戦・トレーニングするときはとくにケガに注意しましょう。

重量が持ち上げられるかギリギリだと思うので、バーベルを落とすリスク・腰に負荷をかけてしまうリスクを考えて、ケガにはとくに気をつけてください。

 

個人的には腰のケガには要注意すべきと思います。

正しいフォームでデッドリフトを行うのはもちろん、どうしてもケガが不安な場合はトレーニングベルトの着用をおすすめします。

トレーニングベルトは腰のサポートをするので、安定感が大きく変わります。

ケガには気をつけて、デッドリフトのMAX重量に挑戦しよう!

デッドリフトでMAX重量を持ち上げて全身を追い込め!

デッドリフトのMAX重量平均がわかりましたね!

デッドリフトの平均重量は男性で約66kg、女性で約30kgなので、これを目安にデッドリフトのMAX重量に挑戦・目標を決めてみてはいかがでしょうか。

まずは平均を目指して、どんどんデッドリフトの重量アップを目指しましょう!

コメント